きみ越しの世界

ジャニヲタやってます。

DVD「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2014 s3art」

昨日発売日を迎えたHey!Say!JUMPのLIVE DVDをみた。DISC1にはツアーs3artが、DISC2には昨年5月に東京ドームで行われたLive with meが、そしてDISC3にはマルチアングルが収録されている。この初回限定版は各店舗で予約の時点から売り切れ続出であり、私の周りでも買うことが出来なかったオタクたちの悲鳴があちこちで上がっていた。ちなみに私は店舗での予約、購入は恥ずかしいためオンラインで早々に予約していた。勝訴!

s3artの感想でも語ろうか

まずはDISC1から感想を。と言っても、このs3artコンには全部で3公演足を運んでいる。私のジャニオタ人生で1番お金をかけたツアーでもある。つまり新鮮味はないわけだが、やはりかわいいHey!Say!JUMPちゃんが歌って踊っていると夢中にはなってしまう。オタクだから仕方ない。
Ready Goで始まるこのライブ。出てきた瞬間からかわいいが溢れてる。本当は全曲語りたいが特に好きな曲を掻い摘んで解説しよう。(何者とか言わないでほしい。私自身もキャラぶれは大いに感じている。)
SUPER DELICATEはかの有名なやまゆとスーパータイムが映像化された中で最もイチャついているのではないかと思われる。私はそこまでやまゆと♡きゃーーーー!!!!と言う人間ではないが、これでジャニオタに堕ちたと言っても過言じゃないのでやっぱり好きだ。今回は担当でもある中島裕翔くんのオトコの部分を感じる攻め方がよかった。これはみんな好きなヤツだろ?
Beat Lineは大好きな曲なので語る。薮くんと裕翔くんの曲だと思っている節があるので、自担贔屓といえばそうなってしまう。ただ、そろそろドラム叩くのはいいと思う。本人は楽しそうだから小声で言っておく。もういいよ。
Just For Youで注目したいのはやはり岡本くんがさっぱりわからない英語をごにょごにょ言った後、胸元にあったお花にキスをして客席に投げる所。私は裕翔くんしかちゃんと見てないけれど、キスはすごくかっこいいのに投げる姿がどうしようもなくかっこ悪い所を見てもらいたい。
RELOAD。これはJust For Youからの切り替えの所が超絶かっこいい。私が入った公演はもっとかっこよかった!とだけ。
Super Super Nightをぜひ見てもらいたい。ユニット曲の中で前評判は最も悪かったこの曲は会場に行った私たちに魔法をかけた。簡単でちょっぴりダサい振りをダンスリーダー知念くんがキレキレに踊っているのがたまらない。会場が踊る踊る!初めて見た人も最後のサビは踊れる。なんて楽しいんだ!会場を出てくるオタクは口を揃えて言った。「スパナイ踊りたい。」と。
School Girlはかわいいが詰まっている。かわいいが足りない時は摂取しよう。摂取しすぎには注意。
明日へのYELL。これは自担贔屓も甚だしいが、好きだ。爽やかな曲が大好きだ。ポイントといえばこの曲が始まる前にお客様に向かって「立ってください。」という中島裕翔くん(21)がまるで小学校低学年の日直さんみたいでかわいい。強いて言うならば、最後、裕翔くんがドラム準備で抜けてしまうのは残念。何故ならこの曲は裕翔くんのための曲だから!(個人の意見です。)
FOREVERほどかっこいい曲あります?これはドームの時に震えました。これは語るより見てもらった方が早い。帝王たちが「お前らかわいいかわいい言うけど、こういう俺たちも好きだろ?」って言ってる。
Come Back…?超えた。FOREVER早速超えた。これも見てもらった方が早い。

Live with meも語ろうか

このライブは東京ドーム2daysだったが、うっかり両日行ってしまった。
Ride With Meで始まったこのライブ。Ride With Meを踊らないだと!?衝撃だった。
Timeなんて懐かしい曲もあり、胸が温まる。ところでTimeのアンサーソング作るって言って結構経つけどまだかな?
GET!!も久しぶりに見た気がする。岡本くん→知念くん→裕翔くん→山田くんと歌い継ぎ、間奏のダンスはかっこよくて、決めのば…バク転!?かっこいい!かっこいいよ!セブン!と会場が沸いたし私も沸騰した。映像に残してくれてありがとう。と菓子折り持って伺いたい。どこへ。
School Girlはやっぱりかわいい。かわいいを何個並べても表現しきれないかわいさ。
切なさ、ひきかえには薮くん作詞の名曲。薮くんが切なさとひきかえに何を手に入れたのか気になるが、とても大人っぽい素敵な曲。なぜs3artコンでやらなかったのか。
FOREVER。だから本当かっこいいって。
真紅なんて!え?いつぶり?って会場が沸いた。前に歌ってた時はガキが何を歌ってるんだか…と思ってた所が少なからずあったので、お前ら大人になったな…と謎の親心が出てきたことを忘れはしない。
Aino Arikaでは様々な所で問題となったやまゆとちゅーがしっかり保存されている。ドームが揺れた。そう、ドームが揺れたのだ。そう、そう…揺れた…。

総括

買ってください!と言ってもどこも売り切れ?らしいのですが。でもそのうちどうにかなると思うので、買ってください!買わなくても、見てください!とHey!Say!JUMPが言ってます。
文字に起こしてみて、自分が偏った見方をしていることがよくわかったので、また見てみます。いつになるかはわかりませんが。
そして最後に、s3artよりLive with meの方がオススメです。