読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみ越しの世界

ジャニヲタやってます。

アルバム「Sexy Power 3」

Sexy Zoneの新しいアルバム「Sexy Power 3」を聴くので、感想を書いておこうと思う。

1.Sexy Power 3
時代を作ってる。かっこいい!Sexy Zoneという声がセクシー。次の曲への繋がりもばっちり!

2.マワレ ミラクル
かわいい。ポップな音楽で一緒にオッオッオー♪って歌いたい。風磨くんに「365日恋するよ君に」なんて歌われたら、こっちも本気120%で恋するよ君に!ってなるよね?

3.Hey you !
これだよこれ。Sexy Zoneに求めてた曲。ダサい曲を持ち前の歌唱力で名曲に変えるマジック!好きな子の尻に敷かれるSexy Zone。バックの音楽もかなり好みで、間奏のサックスがたまらない。

4.君にHITOMEBORE
たくさん聴いた。米だとバカにされていたけど、お気に入りのシングル。この後出てくる男〜に比べたら断然好き。
この曲は中島健人くんがセンターで、セクシー界の絶対的センター佐藤勝利くんがセンターでないという点でも、改革的だった。それから、バックについたJr.も割と大きいお兄さんだった印象も強い。
これはカラオケで本気で「好きなんだよ、マジで!」ってシャウトしたい。

5.Black Cinderella
中島健人くん作詞の曲。ダンスナンバーっていう感じでベース音がダイレクトに来る。ノらずにはいられない。けんてぃーワールドがすごい。これは少クラとかで引き継がれそうな気がする。引き継いでほしい。

6.好きだよ
かわいい〜!勝利くん作詞曲。アイドルらしいポップでキュートなメロディアな音楽。「返事は返事は返事は」「何度も何度も何度も」「ほんとはほんとはほんとは」って繰り返すのかわいいカードキャプターさくらの主題歌みたい。
勝利くんはグループ内で歌唱力という点においては、まだまだ発展途上だと思うから、その実力に見合った曲というか歌い方というか…とにかく合ってる

7.-Tw/Nty-
風磨くんの作詞曲。ゆったりした中で刻む音楽。R&B系?すごく綺麗な曲。フレーズの歌い出しの掠れた声が曲の世界観に合っていて、風磨くんが歌で頑張りたいというのが伝わってくる。健人がエンターテインメントとして魅せる人なら、風磨くんは歌声だけで魅せてくれる。健人くんが演出によって色づけるなら、風磨くんは声だけで色づけてくれる

Sexy Boys とSexy Showの曲。ガムシャラとかで披露しているのかな?かわいい曲なんだけど、そんなことより!みんな声が大人っぽくなっていることにびっくり。それから危なげなくないというか、なんか…お前ら成長したなぁ…(親心)

9.桜咲くColor
青春ドラマの主題歌とかになってほしい。とてもハッピーな気持ちになれる。
新春JWで披露された曲らしいですが、爽やかの一言に尽きる。

10.男 never give up
男…男だよ。もう男が全面に押し出されていて女の私は受け止めきれない。でもちゃんと聴いてみると、「元気だせよ 夢諦めんなよ おまえらしくススメ」なんて背中を押してくれる言葉が散りばめられている。正直、夏ごろ聴き込んだ。おかげで試験合格したんだからSexy Zone様様ですわ。その節はどうも。

11.ディア ハイヒール
題名で察しているかと思いますが、中島健人くん作詞でございます。
泣く。泣いた。素晴らしい曲なんですけど…。年上の女性との恋愛を描いた曲。1番はピアノだけで盛り上げるところでハイハットかな?ロールが入って。
この曲が挿入歌の月9がみたい。天才だ。中島健人って天才なんだ。
誰もがハイヒールを履いた君になりたいと望む名曲。

12.まだ見ぬ景色
イントロ怖い!映画音楽?舞台音楽?新春JWで帝劇のセンターで堂々披露したと噂の佐藤勝利ソロ。
デビュー当時の勝利くんからは想像もつかない。男らしい、アイドルらしからぬ曲。間奏のバッハみたいなメロディーが効果的。全体的に重たい音楽が迫力を出している。

13.Party up !
クラップから始まるノリノリの菊池風磨ソロ。ほとんど英語の歌詞は菊池風磨作詞。彼の知性を感じる。Rap詞もかっこいい。一言でまとめると、赤西仁櫻井翔を感じる。最後の終わり方かっこいい。

14.一歩ずつ〜Walk On The Wild Side〜
前向きな気持ちが詰まった歌詞を納得の歌唱力で伝えてくれる。コンサートの最後に歌う曲なんだろうけど、胸がいっぱいになる。旋律も伴奏も歌声も一丸になって泣かせにくる。そんな曲。
最後に3人からのメッセージ。セクシーサマーみたいなのじゃなくて、辛い時に言われたら涙止まらないやつ。本当に疲れている時に聴いたら、思いきり泣ける

15.King&Queen&Joker
MVがとても好き。おとぎ話のような世界観のMV、好みはあると思うけれど、ぜひ見てほしい。
Queenを奪い合うKingとJoker。聡マリちゃんは?と思うけど、2人は前途有望なJackなんだって健人くんが言っていて、すてきな解釈だと思います。

16.この手をつなごう
大好きな松井五郎さん作詞、馬飼野康二さん作曲。かわいいし、あたたかい雰囲気。手をつなぐ聡マリじぐいわ松松がたまらなく愛おしい。
ポップにさらっと歌っているけれど、とても深い歌詞。あっさりとした飾り気ない音楽だけど、とても歌を引き立てている。聡マリがんばれ!って気持ちになる。

聴きながら走り書きならぬ走り打ちをしたわけだが。やっぱり聴き込むことが必要だと感じる次第。シングル曲への思い入れが如実。あと、お気に召した曲も一目瞭然。
あくまで私個人の感想。もっと聴いてお気に入りが変わる可能性もあるので、しばらくはヘビロテする所存。

Sexy Power 3は名盤です。


※私が聴いたのは初回限定盤Aです。盤によっては収録曲が異なります。