読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみ越しの世界

ジャニヲタやってます。

これは嫉妬か羨望か

みんなに愛される人が好きだ。中島裕翔しかり岸優太しかり。愛されキャラ。憎めない。メンバーや仲のいいジャニーズ、共演者等々が語る2人はそんなキャラクターだ。

中島裕翔はメンバーにいつも元気でハイテンション。多才で多趣味で…と言わせる。仲のいいHey!Say!JUMPだから、お互いのこと言わせればみんなこれくらい言うだろう。でも、中島裕翔の愛されキャラは近年ドラマ現場から伝わってくる。
はじめは「理想の息子」鈴木杏樹さんの息子役を演じた時だ。その後、杏樹さんが金曜日に出演するZIP!にHey!Say!JUMPが出るたびに反応してくれる。特に印象的なのはジャニーズワールドの際の会見のVTRに裕翔くんがいないことを嘆く杏樹さん。そしてドラマ「弱くても勝てます」の出演者として番組にお邪魔した際の「裕翔くんはどんな役なの?」というふり。親子かよ!微笑ましい!先日のミュージックフェアでも裕翔くんに似た人のことを「裕翔くん」と呼んでくれた。
次は「シェアハウスの恋人」だろうか。谷原章介さんはブランチの王様でHey!Say!JUMPのVTR明けに裕翔くんのことを話してくれた。薮くんとドラマで共演した時も「裕翔の話をした」と言っていた。大泉洋さんはラジオで裕翔くんのことに触れてくれた。水川あさみさんは後日食事に行ってくださるほどの愛されっぷり。
更には「半沢直樹」で年上の俳優陣に可愛がられ、役としても中島裕翔としても愛された。年上に可愛がられるというのは年下キャスト故の特権といおうか。納得できる。しかし、中島裕翔は同世代からも愛された。
「弱くても勝てます」では野球部員たちに愛された。ブログやツイッターに写真を載せられないジャニーズ中島裕翔は趣味のカメラをいかし、photo by Yuto という活躍をした。共演者たちは惜しげも無く仲良しなプライベート写真を公開。「あれ?裕翔くんは?」と思うとphoto by Yuto が出てくる。ありがたかった。特に桜田通さんはほぼ毎日ブログを更新する中で、Hey!Say!JUMPが出演している音楽番組のことにも触れてくれ、裕翔くんのことを空気清浄機と呼ぶ。裕翔くんのピュアさは同世代男子からも愛されるのだ。それは「水球ヤンキース」でも続き、愛される中島裕翔を多くの人が涙ながらに語った。
更には月9で新婚のお姉さま、杏さん国仲涼子さんと共演し、そうそうたる俳優さんたちと交友を深めた。杏さんを杏ちゃんって呼んでるなんて…人妻だぞ?

対して岸優太くん。彼を知っている人ならわかると思うが、勢いだけで喋ってるところがある。ガムシャラを見るとMCの適性はほぼゼロ。歌って踊って演技してなんぼの岸優太くんだ。個人的には何言ってるかわからないトークも好きだけれど。
彼の仲の良いJr.というと本人も言っていたが、神宮寺勇太と岩橋玄樹。いつメンってやつだ。それに加えよく一緒に組むことが多い阿部顕嵐と宮近海斗。雑誌等の発言から岸優太の言動に呆れつつも大好きなことが伺える。
更には、親友レベルのお付き合いとなるSexy Zoneの絶対センター佐藤勝利くんがいる。優太の優と勝利の勝で優勝コンビと称されるこの二人。佐藤勝利ともあろうお方が岸くんのことが好きだなんて!
また、SHOCKの舞台を通し、堂本光一さんや屋良朝幸さん、ふぉ〜ゆ〜の皆さんにも可愛がられカンパニーの末っ子として日々先輩方を翻弄している。

なんで私が好きな人は周りから愛されるのか?社会人として新たな人間関係を構築中の私としては、この愛され力が羨ましくてしかたない。嫉妬心ありまくりだ。反面、愛される魅力を持つ二人になりたいと思うほどの強い憧れもある。
毎日、彼らの輝く姿を糧に愛され末っ子を目指して尽力する日々。
ああ、愛されたい。