きみ越しの世界

ジャニヲタやってます。

ジャニヲタだって綺麗になりたい。

偶然にもよくブログを読ませていただいているジャニヲタさん2人が美容関係の記事を書いていた。そして偶然にも、私は今年度は美容関係を挑戦していこうと個人的な目標を立てていた。アイドルを追いかけてばかりではあったが、少しくらい自分に投資しよう。彼氏ができないとか、結婚ができないとか、個人的にはあまり興味がないのだが、綺麗になってみたい、ということには興味が出てきた。たくさんはないがお金もある。ここらで自己投資を始めようということで、報告&宣言をして、やらねばならぬ状況を作ろうと思う。

 

手始めに脱毛はじめました。学生時代から脱毛には興味があった。でも、ビビリな性格からなかなか手を出せずにいた。しかし、4月、突然思い立って即日カウンセリングに行き契約していた。あの日の行動力は本当にどうかしていた。まだ3回しかやっていないけれど、明らかに毛が減っていて嬉しい。もう全身やりたいくらい。しかし、毎回デリケートZoneの脱毛を勧められるけれど、どうなんだろうか?無いと楽、衛生的というのはわかるけど、無くていいものなのかな?あと単純にお手入れで見せるのに抵抗がありまくり。

 

人生初のパーマ&ネイルも挑戦した。くせ毛なんてもんじゃないくらいなくせ毛だから、ずっと縮毛矯正をしていた。ストカールという縮毛矯正とパーマの合体版があると聞き挑戦してきた。まーっすぐしか体験したことがなかったが、毛先がくるんとするのは何だか楽しくてしばらくはパーマを楽しもうと思う。飽きたらまた縮毛矯正でストレートにしよう。

そしてネイル。ピアノをやっていたから、爪は常に短く切り揃えていたし、職業柄ネイルはできないので諦めていたが、夏季休業を利用して初ネイル。ジェルネイルで爪が立体的に且つ自分では塗れないほど綺麗に縫ってもらってテンションが上がった。しかし、これはお金がかかるし爪が切れなくて伸ばしっぱなし。短い爪でしか生活してなかった私にとっては1週間くらいしたら取りたくて仕方なかった。爪は整えるくらいでいいかな…。

 

ジム通います。そして本題。どんなに化粧しても、ムダ毛がなくても、髪型がかわいくても結局デブなんですよ、私。さすがにこれだけお金かけてデブって残念すぎるから、本気で痩せようと。そこで、自分に甘い私は自力で痩せることはできないので、お金を払ってジム行こう!という気持ちになったのです。まずは体験と思って予約入れた。イマココ。

 

別にモテたいとか(BESTか)、自担に構われたいとか、そういう動機ではないけれど、化粧やファッションに興味のなかった10代、社会人として最低限のマナーとしていやいや化粧をしてた20代になってから、アラサー目前に自己投資しようと思える時がきたので、綺麗になって人生を謳歌しようと思う。

そんな話をしたところで、友人(ジャニヲタ)からフェイシャルエステに誘われ、そちらも体験することにした。同年代、やはり美容を気にしているようで友人(ジャニヲタ)2人と美容・ダイエット・女子力向上を目指し取り組むこととなった。今日頑張ったことを報告したり、情報を共有したり。1人じゃないと思ったら少し頑張れそうな気がしている。