読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみ越しの世界

ジャニヲタやってます。

新年明けましてHey!Say!JUMPでございます

2017年ですね。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

さて年が明けたばかりだというのにオタク充しております。

 

Hey!Say!JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.に行ってきた。2016年のツアーは見送っていたので、一昨年の秋ぶりのHey!Say!JUMPさんでした。私が知ってるHey!Say!JUMPにも私が知らないHey!Say!JUMPにも出会えた素敵なひとときだった…。

 

私の知らないHey!Say!JUMP(とそのファン)

ここで私の知らないHey!Say!JUMPを記録しておきたい。

*静寂で叫ばないファン

これは本当、どこに置いてきた?私たちの定番ネタ、RWMの山田くんソロパート「光のないこの世界を」の後ですかさず「りょーすけー」って叫ぶオタクいないの!!???逆に寂しい。

*伊野尾の人気

伊野尾さんって最終兵器ってずっと言われてきたのに、ついにフィーバーを迎えて今、絶好調じゃないですか。めざましテレビメレンゲの気持ち、ドラマの出演を経て映画も控えてる。正直失礼だけど、こんな伊野尾さん知らない。こんな忙しい伊野尾さん知らない。

*ふざけないBEST

これもびっくり。BESTコーナーと言えばふざけてなんぼ。ふざけ倒すために念入りに綿密に計画を立てるところでしょ?かっこよさげにスギルセツナ歌って驚いた。

*レンポンスの集団芸

Oh!アイドルから始まった曲中の合いの手というかレスポンスというか…完全に味をしめて音源にファンのパートが収録されている曲が増えた様子。細かいセリフ(ex.僕とけいとの「はーい」など)もタイミングを逃すことなく確実に淡々にそして楽しそうにレンポンスするオタクの皆さん。すばらしい訓練を受けた集団芸でした。

 

私の知ってるHey!Say!JUMP

今度は私の知ってるHey!Say!JUMPさん。やっぱりこれがHey!Say!JUMPだよね!ってやつ。

*メンバーのいちゃいちゃが大好物

オタクももちろんだけど、メンバー同士がいちゃいちゃを好きすぎる件。「やぶひか」「やまゆと」「やまちね」「ありやま」等々、それぞれ好物の組み合わせはあると思うけど、あっちでこっちでいちゃついてキャー!がどこに対する悲鳴なのか謎だった。これ!JUMPコンあるある。

*広い会場を無駄にしがちなギュッと感

東京ドームなのにメンバーの仲がよすぎてギュッと集まりがちなHey!Say!JUMPさん。かわいいんだ〜。どうしても寄って行ってしまうんだよね。わかる。

*ドームなのに斬新すぎるかごめかごめ

まさかあんな広い会場でかごめかごめする20代男性アイドル見る日が来るとは夢にも思ってなかった。というか、その発想はなかった。「かわいい」を具現化したみたいな男性アイドルグループとして100点満点花マル!

*MCは基本内輪ネタ

他のグループやJr.でさえ、ファンとの対話というか「みなさん〜でしょ?だからさ〜」みたいな話をするのに、Hey!Say!JUMPさんは「楽屋で〜」「コンサート始まる前に〜」みたいな僕たちの話題を提供型のMCなんですよ。でも、JUMP担ってそのメンバーの話が大好きだから需要と供給が合致してる。すばらしい。クリスマスのプレゼント交換の話題でした。

*やぶひか大好き裕翔くん

「やぶひかコンビ」にやたら反応を示すJUMPメンバーだが、裕翔くんについては群を抜いてやぶひかコンビが好きなのは相変わらず。今回においては「俺、やぶひか大好きだから」という本人からの発言もあり、「知ってるよ」っていうね。

 

久しぶりのJUMPコンは「そうそう、これこれ!」っていう楽しいコンサートでした。今年は10周年ということで、またお邪魔してJUMP担として出会い苦楽を共にした?人たちと楽しくコンサートをエンジョイしたいと思います!

 

最後にこれだけ言わせて。

知念くん超かわいかった!!!!