読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみ越しの世界

ジャニヲタやってます。

A.B.C-Z ポスターお渡し会

ジャニーズ

2月5日(日)に高田馬場で行われたA.B.C-Zデビュー5周年記念シングルReboot!!!のポスターお渡し会イベントに参加してきました。

橋本良亮くんファンの友達に付き合って、「なんか楽しそうだから行っちゃお☆」というノリで地獄と天国を見てきました。以下レポ。

 

まず、地獄から!

めっちゃ並びますやん!

正直A.B.C-Z担がこんなに集まるとは思ってなかった…。会場時間で余裕でしょ、と友達と会場に向かいましたが、すでに長蛇の列。A.B.C-Z担どこに隠れてたの!?と慌てる私たちでした。もちろんA.B.C-Zを応援している人だけではないし、私みたいな人もいるのでしょうが、どんどん集まってくるA.B.C-Zのファンの皆さんに度肝を抜かれました。

 

めっちゃ待ちますやん!

会場の外をぐるりと回りやっとこさ中に!引き換え券を交換し手にハンコ押されると、一つ目の待機部屋(以下待機部屋①)に到着。4ブロックに分かれていて、前のブロック(仮にAとする)から順に入っていく。この時まさかの列は崩れ、ブロック毎の扱いに!?私は2回とも1番前(モニターがある方)のAブロックでした。

そして、二つ目の待機部屋(待機部屋②)に移動。移動は、②のAブロックがハイタッチしに動き出したら①のAブロックが②のAブロックへと移動するというスタイル。つまりAブロックの人は次の部屋でもAブロックで、ブロックは変わらない。総入れ替え制で、入れ替わると前説があってメンバーのトークコーナーが5分程度あるので、Aブロックは移動後めっちゃ待つ。

 

次は天国!

長い地獄を乗り越えると天国がやってきます。私は4〜5時間待ちました。

 

まずは前説トークタイム!

時間が押せ押せなので、トークタイムなくなるかな?と思っていたけれど、最後までやり通した。A.B.C-Zメンバー全員が小さな壇上に上がり、この後のハイタッチのこと及び新曲Reboot!!!のことを話してくれます。初回だけのトークタイムだと思っていたら、全部の回で行われた。てっきり初回だけと思い込んでいた皆さんは最前列をとることもなくのんびりハイタッチの番を待っていたのだけど、私たちは偶然にも最前列にいまして。ラッキーなことに最前ドセンでA.B.C-Zのトークを堪能してきました。橋本くんがよく見ていて、目を合わせてくるから!!!けしからん!!!

 

ついにお渡し会&ハイタッチ!

お渡しだけでなくハイタッチもできます!ということで、メンバーとハイタッチしてきました。

当日のレポ。

 

コミュ障の私ですが、今回ばかりは友達のために頑張って話しかけましたよ。A.B.C-Zには強気で行ける自分を見つけたのは大収穫でした。

 

プレゼントが丁寧!

ポスターのお渡し会イベントでしたが、メインはハイタッチになっていました。もはや。これは仕方ないです。しかし、本来のメインのプレゼントも素晴らしい!Reboot!!!のロゴが入った茶封筒に入れられたクリアポスター。下敷きの少し薄いもののようなポスターでした。メンバーからのメッセージもプリントされていて、ファンには嬉しい5周年記念アイテム。

f:id:younk:20170205214343j:image

ものはこんな感じ。封筒は大きいサイズなので仕事の資料の様。友達とお渡しを五関くんにして「本日の資料です。お願いします。」って渡されたいね、という話をしました。残念ながら2回とも戸塚くんがお渡しでした。

 

想定していたよりも人が集まったり、列が進まなかったり、雨が降ってきたり、会場内で流れているMV集映像が急に切れたり、いろいろなハプニングはあったとおもうけれど、Showにハプニングはつきものだ。Show must go on!という精神でメンバーもスタッフもファンも頑張っていました。A.B.C-Z担の落ち着いた雰囲気に関心しながら温かい現場におじゃまできて、とってもよかったです。

 

でも、岸くんがデビューした際には握手会やハイタッチ会などがないほうが…もしくは今回のことを踏まえ試行錯誤したイベントが行われるとありがたいかな。お願いします。