読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみ越しの世界

ジャニヲタやってます。

沖縄いってきた

旅行 日常
お久しぶりに文章書く。というのも沖縄旅行を満喫してきたから。卒業を機に、俗に言う卒業旅行というものを計画した。お家大好き人間の私は、家族以外と旅行なんて学校行事を抜いては初めてで…ドキドキした。正しくはすでに終えた大阪卒業旅行が初めてなんだけども。でも、高校からの友達との旅行だったから結構楽しかったわけですよ。本当、「旅行ハマるわ!」って思った。だから、この興奮を文章に残しておこうと筆を取った…いや、スマホを握った。私個人の記録なので、読んでも面白くないけど、こいつらバカだな〜とはなると思うよ。

1日目

ゆっくりお昼に空港集合。あーじゃないこーじゃないと電車の中で合流をする協調性のなさ。待ち合わせなんてしない。ひとまず合流して(いつも思うけど合流できる奇跡)、お昼ご飯。「南国感出そうぜ!」ってハワイ料理食べて、展望デッキで飛行機を眺める。スーツケースを持って、アイドルグループぱすぽ☆の真似して写真を撮る。手荷物預けて、変な機械くぐって、暇すぎて空港内散策。無駄にスタバとか行く。まだ羽田だよ!やっと飛行機に乗って飛び立つ、寝る、到着。沖縄に降りた瞬間、むわっとした空気ね。前髪が湿気でやられて、帰りたくなる。モノレールに乗ってホテルの最寄りまで移動。沖縄のモノレールすごいのな!切符もピッ!ってするんだよな!感動した!そしてやっとホテルに着いてごろーんして、お腹を空かせた私たちは重い体に鞭打って国際通りに。お兄さん達の客引きがしつこくてイライラしながら歩いてご飯屋さんを探してたら、超絶きゅーとなおじさんに、「安いし、地元の人が8割のお店だよ。」って誘われて、おじさん大好きな私たちは即決で入る。すごい良いお店で、おばさんキラーの私は超気に入られていろいろ教えてもらった。本当あの店は行きつけにしたい。その後は買い物に繰り出した。かわいいアクセサリーショップが多くて、普段女子力どころか男も顔負けのゲスい話や下ネタばっかりの私たちなのに、秘めていた女子が出てきちゃって…。アクセサリー買いまくった。「もう明日からアクセサリー女になるわ。」が合言葉。かわいいお店が多くて、「けしからんなぁ、罪だなぁ。」と繰り返しながら理性を保ってホテルに帰る。5人もいるからお風呂あみだして順番にお風呂。シャワーの横からピーって水が出てて、バスルームびちょびちょ事件が起こる。文句とゲスい話をしながら眠りについた1日目。

2日目

早起きして6時半から朝ご飯。沖縄料理が美味しい!ホエールウォッチングのためにバスに乗って海へ。海に縁のない生活をしてるから海を見ただけで興奮する!血がたぎる!クルーザーに乗ってるお兄さんがカッコ良くて、船が揺れて床ドンのワンチャンあるぞ!ってはしゃいで、海に出てクジラさん探し。お姉さん曰く結構早く見つかってウォッチング。潮吹きとか背びれとか見れたけど、船の揺れがすごくて正直2,3回見たらもう帰ろうよ…ってなってた。ジャンプしてくれた時、死んでて見損ねたのは悔やまれる。命からがら岸に着いて、そのまま近くの海辺をお散歩。タクシーのおじさんに乗ってけと絡まれる。沖縄の人、結構ぐいぐい来るのな。その後はお昼食べて美ら海水族館へ移動。水族館はキラキラしてて、また私たちらしくもないキラキラした目で魚たちを見てきた。ホテルに着いて、船と長時間移動で疲れた私たちは、もうホテル食でいいや!と適当にご飯を食べる。そしてお風呂あみだ。まさかの最後で海辺で潮っぽくなった私はベッドにも寝転がれずに待つのみ。さすがに疲れたのかみんな脱落して行った。2日目終了。

3日目

シーサイドレストランで朝ご飯。シーサイドレストランなのに壁側の席を選ぶ、根っからの内陸育ちな私たち。海辺で青春ごっこをして、追いかけっこした。あー青春感じたなー!ホテル近くのガラス工房でガラスの迷路に行ったはずが、その入り口までにとんでもない罠が!階段を登るとガラス張りの床、その下には誰の趣味か知らないが、トラや蛇、大きなクモの置物があってジャングルみたいな上を歩くという…本当作ったやつどういうつもりだよ!!!迷路はすごくキレイだったけど、帰りもそこを通らないといけなくて…本当どうかしてるぜ!
その後(といってもまだ朝10時だよ!)レンタカーで観光地に。高校時代の友達の運転とか怖いと思ってたけど、自分から運転をかってでただけあって、とてもうまかった。見直した。車内は音楽ガンガンで海辺で聴きたい曲をかけてテンションも上がってたなぁ。やっぱり忘れてはいけない下ネタ。お昼はシャレオツなカフェでこれまた私たちらしくない女子力高いランチセット。そして私は地獄を見る。次の目的地まであと少しということで免許とりたての子が運転することに。しかしペーパーの私よりはいいだろうと気を抜いていた。事件は起きた。駐車場から出るためにバックしたいのに…前に進んだ!やばい!「バックはR!」みんなが叫んだ。助手席にいた私は思わず右手でRに入れた。そして1キロもみたない道を心臓を高鳴らせながら走った。プリキュアをガンガンにかけながら!今思っても1番心拍数が上がった時間だった。そんなこんなで盛り上がりながらホテルへ帰り、またもやご飯を食べに国際通りに繰り出すのである。焼肉屋さんでアグー肉丼を食べたよ!「お手拭きほしいなぁ」と呟けばお手拭き出てくるし、「お冷やほしいんだけど…」と言えばお冷や出てくる。焼肉屋さんって煙を吸い込む煙突みたいなものが各テーブルについていると思うのだけど、そこ盗聴器でもついてるのかな?ってみんなで探したよね。聞こえてるんじゃない?って。そして、どんぶりの量がすごくて「ちょっとそこらへん一周走りたいわ!」って言ったら「食い逃げになるから、人質置いてかないとだな」「セリヌンティウス(@走れメロス)が必要だ」っつって…たまに教養を発揮しつつ最後は「戻ってきたメロスって裸だったんだよね」ということで下ネタ方面へ。とんでもないな。ちんすこうを買ったお店でおばさんに気に入られて、めちゃくちゃ喋った!おばさんキラー発揮!追いかけてきて賞味期限長いのに変えてくれたからね。そしてお風呂くじ。最後はくじ。死んだように寝た3日目。

最終日

朝はバイキング!そして首里城へ!スタンプラリーに本気の私たち。並ばない外国人観光客にぷんすかしつつもほぼコンプリート。そして朝からずっと外来語を使ってはいけない遊戯をしていた。かなり難しい。これ楽しいからオススメですよ。首里城からの国際通り(3回目)に行ってお土産を買い漁る。優柔不断だからギリギリまで追い込んで適当に買った。そうしないと買えないみたいなところある。空港に行って、ランチ。タコスピザ!飛行機乗る、離陸、寝る、到着!飛行機に乗るとき、機長さんがめちゃくちゃ手を振ってくれててキュンキュンした。胸キュンマイルが貯まった!ありがとー機長!そして帰宅。別れ道で気持ちいいくらいあっさり別れる高校メンバーが超好き。昨日会ったように「よっ!」って会って、また明日会うように「じゃ!」ってなるの。ずっとそんな関係でいられたらいいね!

はい、おわり。